:
警察密着ドキュメンタリー番組「全米警察24時コップス」の撮影中、米ネブラスカ州オマハで起きたカフェでの銃撃戦で警官が撃った銃弾が音響スタッフ、ブライス・ディオンさんに当たった。
事件は2014年に起きたものだが、「WOWT News」テレビが報じるところ、動画は最近まで公開されなかった。公開は、ネブラスカ州ダグラス郡裁判所の判決を受けて行われた。
動画には深夜の撮影中の様子が映っている。警官が強盗の通報を受けて、容疑者のいたファーストフード店「ウェンディーズ」に突入。警官は発砲し、1発の銃弾が偶然ディオンさんに当たった。ディオンさんは即死だった。
ディオンさん殺害後、裁判所はオマハ当局と警察に過失がなかったかを検討している。

https://jp.sputniknews.com/us/201804294833354/

:
カメラマンにピッタリくっついて来れば死ななかったのに

>>2
音声スタッフはそんなに早く動けないのよ

:
警察24時は当たり回と外れ回の差が大きいよな

>>9
なんやかんや盛り上がるのが重大事件ではなく痴漢とか盗撮の下卑た犯罪なのがね

:
想像以上の撃ち合いだった…
映画やドラマの世界だな…

:
向こうにもそんな番組あったんだ
平和な日本だからこそできる番組かと思ってたわ

>>11
Copsは1989年から続くアメリカの長寿番組
日本の交通事故くらいのペースで人が死ぬ

:
この番組まだやってたのか
10年以上前にスカパーのfoxかなんかで見た記憶がある

:
安全でない現場に撮影スタッフを入れること自体間違ってね?

:
どこにいたら命中すんだよ 後ろに撃ったのかよ

>>16
動画を見た感じでは、出入口から逃げた犯人を撃ったら出入口付近にいた音声さんを撃っちゃった感じだと思う

:
外国のこの手の番組でも警察が過失問われたりするんだな
なんか同意書的なものにサインして危険覚悟でやってるんだと思ってた

:
本場の番組はどんな内容なんだろう
日本のは警察が絶対正義という前提なので全く面白くない

:
向こうの番組はスケールがすごそう

>>94
LIVE中継するからな、捕まるまで。

:
アメリカじゃ日常

引用元:
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1525089168

コメント

この記事へのコメントはありません。

あなたはどう思いましたか?