:
MLBで「可能性0%」のサヨナラ打…まさかの幕切れに米解説も呆然「まさか」

メジャーリーグで延長に突入した熱戦でまさかの幕切れがあった。
7日(日本時間8日)のアストロズ-パドレス戦(ミニッツメイド・パーク)。
0-0の緊迫した展開となった試合は延長10回裏、パドレスに守備の乱れが出てアストロズが劇的なサヨナラ勝ちを収めた。
この場面では試合を中継した米メディアの米解説者も「まさか……」と呆然とするほどだった。

現地でデータ調査などを手掛けるダレン・ウィルマン氏は自身のツイッターで「アレックス・ブレグマンのサヨナラヒット…打球速度は83マイル(約133.5キロ)、打球角度は78度。ヒットになる可能性は0パーセント」とレポート。
一方、この珍プレーをレポートしたMLB公式サイトのツイッターには「なんで投手と捕手は突っ立っているんだ」、「なんて負け方だ」、「可哀そうなパドレス」など大きな反響が寄せられた。

https://full-count.jp/2018/04/08/post119325/

:
え?
0%って何基準なんだ?
野手が転んだだけでヒットになる可能性あるのに

>>31
MLBは打球角度や打球速度等のデータを2015年から正式に収集していてアウト確率が出せる

:
1塁手駆け抜けててワロタ

:
まあ実際これエラーだろうし
ヒットになる確率は0で間違ってないな

:
中学レベルかよ

:
これってエラーになるの?

>>11
ならない
ボールに触ってないからヒット

:
ピッチャーとキャッチャーどっちが悪いの?

:
コレ、インフィールドフライ扱いだから
ホームインは出来ないんじゃね

>>18
2アウトではインフィールドフライにならない
1類走者がいないとインフィールドフライにならない

:
投手なら黙っておくべきと思ったが、これ投手がとらないといけないパターンじゃね

:
前代未聞の伝説やろ

:
早く帰りたかったんだろ
新庄がコンパのためにわざとエラーして試合終わらせたって話あったじゃん

:
本来は誰が捕んのこれ?
本来ピッチャーが捕るべき位置のフライなのにピッチャーが指指して捕球放棄して
焦って一塁手がチャージしてきたけどダメだったって感じに見えるが

>>43
普通ならキャッチャーがとる位置じゃないかなあ

:
いち早く「こいつらやべーんじゃねーの」と気付いて走り込んだけど
行きすぎちゃったファーストがちょっと目立ってて可哀想だな

:
絶対サンモニで喝くるやつやん

:
あまりにも簡単な事だと誰もがあいつが取るって思ってしまうんだろうな

:
取り損ねた瞬間に項垂れてるのワロタ

:
2アウトの高いフライとかすげえ緊張だよな

コメント

この記事へのコメントはありません。

あなたはどう思いましたか?