:
なんか泣いてしまった。
こんなに考えてくれる人がいるのかと。
亡くなってしまった方も、その家族の人の事も。
どんな形で亡くなってしまっても、その人それぞれ、それまでの生い立ちや事情が必ずあります。
でも、それまでも、全て飲み込んでくれる人も居ることに、本当に感謝。

:
初めまして、自分のお袋が亡くなった時、目を開いた状態で亡くなったのですが、この世に未練を残したまま死んだと言われたのですが、本当でしょうか?

>>592
そんなことないですよ、頭の中の圧力の問題ですからご安心ください。

:
うちの母親も交通事故にあった時、即死で見せられる状態ではないと言うのは聞きました

:
理路整然としていて解り易いお話。

:
ギリギリまで頑張っても見せられないって、よっぽど悲惨な状態なんでしょうね。

:
あー、これはね…。
マンションから落ちた亡くなった生徒会の後輩がいましてね、その方は本当に激しく損傷されてしまって辛うじて右半分の顎だけ出して、お別れとしていました。
ただまあ、その顎も綺麗には閉じていなくて、歯を閉じながら唇は開いてしまっていましたね。
それだけでもかなりショックでしたね。
こればかりは、本当に見ない方がいい。

:
私が小4.弟3才の時に父が事故でなくなりました。お子さんには見せない方がいい、みたらショックで話せなくなる方もいるとの事でみませんでした。父が泣くなって36年経ちますが、父の素敵だった姿だけが思い出されます。みなくて良かったと思います。

:
俺の葬儀もこの方にお願いしてえぜ!

:
焼死した妹達の時は2人一緒に布団にこびりついていたので、剥がすと遺体も更に損傷するという事で、棺は一つ布団ごと納棺しましたと説明されました。
両親だけが見たのでどういう風に納棺されていたのかは見ていませんが、離れた位置で見ていた限り布で包んでいたようには感じられませんでした。
もう25年前になるので現在とはまた違うのかもしれませんが。

:
葬儀屋のプライド
なんかかっこいい

:
葬儀屋さんの優しさが伝わりますね
将来、お世話になります。

:
死ぬときはきれいに死にたい

:
おすすめに出てきて初めて知りました。このようなYouTubeチャンネルがあるとは…。
お話を聞いて、できる限り真っ当に生きて、真っ当な死に方をしたいと思いました。貴重なお話ありがとうございます。

:
死に向き合うことが少ない現代、しかし、死は誰もが行き着く先、こういった現場の方の動画は為になります。 ありがとうございます。

:
リアルなことを聞けて貴重な動画だな。
YouTubeもこういう使い方があるのか。

関連記事

  • 関連する記事はありません。

コメント

  1. こうな風に淡々と客観的にわかりやすく、説明されると心強いなぁ。

あなたはどう思いましたか?