:
今や子供たちさえ「将来はYouTuberになりたい」と言うような時代。
先月はわずか6歳のYouTuberが1年で12億円を稼ぐというニュースをお伝えしたが、今回は世界有数の経済誌『Forbes(フォーブス)』が発表した2017年度の最も高収入のYouTuberである26歳ゲーマー、ダニエル・ミドルトンさん(通称ダンさん)をご紹介したい。

イギリス人のダンさんは「DanTDM」というアカウントで5年前から動画を投稿しているが、昨年の収入は日本円にして18億7,200万円だったという。

英ハンプシャー州出身のダンさんは、軍に所属していた父親と慈善団体の仕事をしていた母親との間に生まれ、6歳の頃からコンピュータゲームにハマった。
一番好きなゲームソフトは、Nintendo(任天堂)の「スーパーマリオブラザーズ」だそうだ。
ビデオカメラを使って遊ぶのが好きだったダンさんが、最初にゲームの様子を撮影したのはポケモンだった。

2011年、大人気ゲームソフト「Minecraft(マインクラフト)」がリリースされると、ユーザーは攻略法を段階を追って丁寧に教えてくれるオンラインビデオで学ぶことに熱中した。
そこでダンさんは、自らもそのゲームをしているところをYouTubeに投稿するようになり、これが人生を大きく変えるきっかけとなった。

ノーサンプトン大学で音楽制作を勉強していたダンさんは在学中、生活のために大手スーパーチェーン店「TESCO(テスコ)」で商品陳列の仕事をしていた。
大学を卒業した21歳の頃には、TESCOの稼ぎよりも動画投稿で得る収入がはるかに多いことに気付き、 両親にフルタイムのゲーマーとして暮らしていきたいと話した。

5年ほど前は仕事を辞めてまでYouTuberとして生計を立てて行くことなど眉唾ものであり、両親を説得することは困難を極めたそうだ。
しかし実際のTESCOとYouTuberとしての収入の比較を伝えると両親は納得し、ダンさんはTESCOの仕事を辞めた。

リスクを承知でフルタイムのゲーマーとなりYouTuberとなったわけだが、この5年で自分の富と名声がここまで大きくなるとは予想もしていなかったようだ。それでもダンさんは「2017年度の最も高収入のYouTuber」となり、1年間だけで1,230万ポンド(約18億7,200万円)という稼ぎを得るまでになった。

これまでの5年間、YouTubeチャンネル「DanTDM」の動画再生回数は100億以上にのぼり、回数でいうとジャスティン・ビーバーとほぼ同じという。
現在はチャンネル登録者が1,730万人を超えており、投稿するたびに数百万回という驚異の再生数を叩き出している。
ダンさんのファンは小学生や中学生もかなり多いようで、なかには子供たちを連れて親がダンさんの家にやってきて自撮りをすることもあるという。

ダンさんは自分の動画に夢中になる子供たちやその他多くのファンのために、動画を投稿するだけでなく「DanTDM」Tシャツや帽子などのグッズも販売し、ライブツアーも行っている。 最近ではオーストラリア・シドニーのオペラハウスでライブイベントを開催し、ファンを沸かせた。

私生活では、2013年に11歳の頃からの幼なじみジェマさんと結婚した。
ジェマさんもゲーマーでかつてはYouTubeへの投稿もしていたようだが、今は共同ディレクターとして夫のサポート役に回っている。
若くして巨万の富を築いたダンさんだが、家を購入した以外は派手な日常生活をしている光景は見られない。
名声に浮かれず、インターネットの世界に身を置くことへのリスクを常に理解し、自分の投稿に全ての責任を背負っているからだといえよう。

『BBC News』の取材にも、ダンさんはこのように話している。

「一度ネット上に投稿するとそれは永遠に残ります。誰が保存しているかはわかりません。
YouTuberに限らず、自分の投稿が悪用される可能性もあるというリスクを常に頭に置くべきでしょう。
子供たちのファンが多いことは大変嬉しいことですが、やはりその分責任を感じています。
また、親は子供にデバイスを持たせてもいいとは思いますが、しっかりと監視するというのが一番大切なことだと思います。」

このニュースを知った人からは「うちの子も彼の大ファンなんだ。
動画の内容をチェックしたけどとてもいい」「8歳の娘も彼の動画が大好きなの。子供にフレンドリーな内容で投稿されているところがいいわ。
これからもいい仕事をしてちょうだい」「息子は12歳でアメリカに住んでいるけど、彼の大ファンよ。 親が安心して見せられる動画を作ってくれるというのは今の時代素晴らしいことだと思う。これからも頑張って」といった声があがっている。

http://news.livedoor.com/article/detail/14124246/

:
海外のユーチューバーはゲーム実況の方が稼いでるんだよな

>>2
市場の広さが違うし日本みたいにスマホゲームに支配されていない

:
こういうのは最初にやったもの勝ちだよな。

:
人のゲーム見て何が楽しいのかわからないけど子供は見るよな

:
知り合いもSNSでYouTuberになったって言ってたから動画見たら
再生数十回の糞つまんない動画で憐れだったわ

>>5
そういう奴が数年後に大化けするかもしれないから今のうちに優しくしておけ!
わかったな!
約束だぞ!

:
海外のユーチューバーはすげえ稼いでるな

>>6
言語って大事
アメリカ英語じゃなくても英語圏ってだけでかなりのアドバンテージ

:
高橋名人なんかは時代が早すぎたのか

:
ヒカキンもスーパーの従業員じゃなかったっけ

:
スーパー従業員からユーチューバーかまんまヒカキンだな。
ローカルな日本語と基軸言語英語の違いが出た。

:
人気あるネトゲでも始めてゲームプレイとって上げるだけで案外稼げたりするのかな。
単なる普通のプレイ動画じゃ駄目なんかな。

>>25
普通のプレイじゃ誰も見ないぞ
神軍師とか言われるレベルじゃないとね
廃課金の神プレイも見て貰えるけど、先行投資いるよね

:
よーし、パパも仕事辞めてユーチューバーとやらになるぞー

:
ゲームで稼ぐならいいけど
他人に迷惑かけるドッキリ行為で再生数稼ぐ奴らはBANして欲しいわ

:
おれならもう隠居するわ
手元に10億近い金があるんだろ

:
俺もユーチューバーになりたいからまずはスーパーの店員になってくる

引用元:
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1515321208/

コメント

この記事へのコメントはありません。

あなたはどう思いましたか?