:
オーラが半端ないw
声も見た目も雰囲気もなにもかもがかっこいい。

:
かっけー

:
純粋な方だと思う。
「とんぼ」や「西新宿」での役柄が抜け切れてないと思うが、折角、純粋な気持ちを持っている方なんだから、もっと謙虚でいれば長渕は中原中也級の詩人であったと思う。

:
ああ、覚えているこれ。志保美悦子さんの方が武力もだいぶ勝るし、
色々な意味で弱いダメ夫をきっちりコントロールしている感がある。

:
妻の圧倒的余裕、大物だ。

:
嫁がいいなら、何も言えないね(笑)

:
この奥さんだから、今の長渕剛が、あるようなものですよね。

:
いい奥さんだね。家ではやっぱり謝っているとは思うけど。

:
のちに国生さゆりを愛人として認めてくれとこの自宅に国生を呼んだ長渕。どうぞ。と笑顔で受け入れ晩飯まで用意した志穂美悦子の姿、横に居る長渕剛の夫婦姿に勝てない……と国生は諦め別れを決めたのです

:
物凄いウチだよな。

:
記者弱腰やなw

:
長渕を直撃なんてこいつには荷が重すぎたな。

コメント

この記事へのコメントはありません。

あなたはどう思いましたか?