:
http://www.afpbb.com/articles/-/3153511?cx_module=latest_top

【11月30日 AFP】オランダ・ハーグの旧ユーゴスラビア国際戦犯法廷(ICTY)で29日、1992~95年のボスニア・ヘルツェゴビナ内戦での残虐行為の罪に問われていた元クロアチア系軍事組織司令官のスロボダン・プラリヤック(Slobodan Praljak)被告(72)が、禁錮20年の判決を言い渡された直後、判事らの目前で毒とみられる液体を飲み、自殺した。

 プラリヤック被告は判決後、怒りをあらわに「プラリヤックは犯罪者ではない。判決を拒否する」と叫ぶと、茶色のガラスの小瓶を口元へと持ち上げ、中身を口の中へ注いだ。

 被告の弁護人は「私の依頼人は、毒を飲んだと言っている」と叫び、公判は中断。法廷関係者によると、被告は現場で手当てを受けた後、病院に搬送されたが、死亡が確認された。

 ICTYの公判は厳重な警備の下で行われており、すべての被告や傍聴人に対して厳しい所持品検査がある。同被告がどのように小瓶を法廷に持ち込んだかは分かっていない。

 クロアチアのアンドレイ・プレンコビッチ(Andrej Plenkovic)首相は、プラリヤック被告の行動は、クロアチア系ボスニア人、クロアチア人の被告らに対するICTYの「深い道徳上の不当性」を示していると非難し、被告に対する追悼の意を表明した。

 ICTYでの被告人自殺は今回が初めてではなく、1998年と2006年にもクロアチア系セルビア人の被告が勾留施設で自殺している。(c)AFP

2017年11月30日 4:28 発信地:ハーグ/オランダ




:
持ち込みザル過ぎる

:
紙袋から拳銃出して口の中に撃ち込んだ方がインパクトあったわ

>>6
なんだっけ
昔そういうのしょっちゅうテレビでやってたな
覚えてるのは壁にもたれて足組み替えた瞬間に包囲してた警官から蜂の巣にされた人とか

:
逆転裁判にあったな

:
責任も取らずのうのうと生きてる奴等より良いんじゃねえの

:
どうやって瓶を持ち込んだのかも謎だな
ICTY内に仲間が居たのか

>>30
持ち込んだというより、手渡されたんだろうな。
「これで死んでもらえると嬉しい」的な。
闇は深そう。

:
毒を持ち込むように仕向けているんだろ
その場で死んでくれた方が各方面の手間がはぶけて
みな幸せになれる

:
ガンダムにいそうな風貌。
ブレックス准将?

:
今BSのニュースで見た。
誰も止めないのか

:
このニュース見た時、これこそ本当の意味での人権侵害と思ったよ
25年も前の行為を今となって裁判に引きずり出して禁固刑を与える
ひどいもんだ

:
敗戦者を裁く軍事裁判なぞ、
どう足掻いても不当を押し付けられる。
彼の御仁、毅然としておるし悪くない。
いや、むしろ格好良いとさえな。

:
また一つ歴史が終わった

:
閲覧注意
って書いてあるから、ワクテカして動画見たのに・・・

>>65
異常者乙

:
「その瞬間を カメラは冷たく捉えていた・・・・」

日テレのカメラが捉えた決定的瞬間シリーズに出てきそうなシーンだ鬱

引用元:
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1511989759/

コメント

この記事へのコメントはありません。

あなたはどう思いましたか?