:
日本経済新聞 2018/1/10 15:30

コロプラは10日、主力のスマートフォン(スマホ)向けアプリゲーム「白猫プロジェクト」に関連し、任天堂から特許侵害の訴訟を東京地裁に提起されたと発表した。
任天堂は同ゲームの差し止めと44億円の損害賠償、遅延損害金を求めているという。

訴訟の提起は2017年12月22日付。コロプラの発表によると、16年9月に任天堂から同社保有の特許権を侵害すると指摘があったという。
1年以上にわたり、特許侵害を侵害していないとの説明してきたが、折り合わなかった。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO25501230Q8A110C1000000/

:
キタ━━━(゚∀゚)━━━!!

:
1年話して裁判とか任天堂強硬姿勢姿勢見れるで

:
白猫終わったか

:
何で任天堂?

:
終わりやね

:
コロプラもう終わりやろ
パニパニとかいう新作爆死したし

:
弱りかけを狙う

:
マリカーのことやろ

:
なんで三年以上たってから訴えられるんだ?

:
心当たりが多すぎるわ

:
任天堂コラボだ

:
任天堂相手は無理や

:
白猫終わったらスマホアプリから卒業できそう

:
しかしこういうエンタメにおける特許の存在って、業界の首を締めてるよな

無くてはならんのは分かるけど

:
基本任天堂あんま好きじゃないけど今回は応援しとるでー

:
最初はちっちゃい話やったんやろなぁ
コロプラサイドがうだうだ言い訳するからこんなんなってもうて

引用元:
http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1515567876/

コメント

この記事へのコメントはありません。

あなたはどう思いましたか?